わりと侮れないコンビニの野菜

一人暮らしなので自炊時に使う野菜を丸ごと買ってしまうと使い切れないことが多々あります。だから複数の野菜をあらかじめ洗って切って袋詰めにしている商品が使い勝手がとてもよく、頻繁に利用しています。

そんな中、ある日コンビニ(○ーソン)に行くと野菜などの生鮮食料品のコーナーがありました。コンビニに行くといつもお菓子とか雑誌とかお弁当とか、そのあたりの売り場に直行してしまうので、生鮮食料品を置いてあるエリアを直視することは無かったのですが、その日はちょっと見てみようという気になりました。

そこにはスーパーでいつも買っているようなタイプの袋詰めカット野菜が数種類置いていました。手に取ってみるとスーパーで買うものよりもズッシリとしていて明らかに量が多いのです。値段を見るとスーパーのものとほぼ同じ。

コンビニは定価販売なので割高であって、スーパーこそ節約の味方なのだ、という固定観念がありましたが、モノによっては同値で内容が充実しているということもあるのかも知れません。

加工食品に関してはスーパーが明らかに安いのですが、生鮮食料品を買う場合はスーパーだけでなくコンビニも少し気にかけて見るのも良いかもしれませんね。

お金を借りる|審査の甘い即日キャッシングのまとめ!
もしもあなたがお金に困っているなら審査の甘い即日キャッシングがおすすめ。まずは目の前のお金の問題を解決してから、あなたの人生をじっくりと立て直して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です