世界経済の動向と我が家の経済状況

日本時間の夜から深夜、そして夜更けにかけて、ニューヨーク証券取引所は稼働しています。そしてアメリカの株が上がったとか下がったとかいうニュースが、早朝の日本のニュース番組で流されたりするのです。それから午前9時になると、今度は東京証券取引所で取り引きが開始されるのです。

その際、日本株の値動きはアメリカ株の値動きに引きずられて動くような傾向があります。つまり、前夜、アメリカ株が値上がりすれば日本株も値上がりし、アメリカ株が下がれば日本株も下がるという傾向があるのです。どうしてそうなるのかは私には分かりませんが、きっとアメリカは世界経済の中心だからなのでしょう。

こうした傾向を見ると、やはり世界経済は連動しているということを感じます。他国に何か良くないことが起これば自国も悪影響を受け、他国で素晴らしいことがあると自国も何らかの恩恵を受けるということです。これが世界経済のグローバル化というものなのでしょう。

考えてみれば、世の中の景気と我が家の経済状況も連動していると改めて感じます。だからこそみんな、「早く景気が良くなってくれないかな」と思うのです。そのためには日本だけが好景気になることを願うより、世界経済が好調になってくれるように願うほうが理に適っているように思います。

あなたは大丈夫?モビットの審査に落ちてしまう5つの原因!
モビットの審査に落ちてしまう原因を大きく5つに分けて分析したサイト。このサイトを見れば、あなたも審査に落ちた原因が分かるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です